福岡淳子
2012年9月
« 6月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
福岡淳子/FUKUOKA Junko
プゥス・プゥス
ウェルネスライフ ディレクター
8月2日 東京生まれ。明治大学商学部在学中の2000年、不動産
新規事業に携わり、その後広告代理店に転職。フィトテラピーに
出会い、植物の生命力に魅了され、ヘルスコンシャスなマインド
が加速。2010年 TREFLESとして活動を始める。

日本人の環境と体質を鑑みた生活への取り入れ方、定期的なデトックスを推奨し、
モデル、アーティスト、エグゼクティブな方々のパーソナルセッションに従事。
オーガニックジュース・スムージー、ロー・リビングフード、マクロビ等
ウェルネスライフ・美容レシピや執筆、TV・CMのフードスタイリングを行う。

Art / Music / Tech ♥
TREFLES(トレフル) www.trefles.jp


月別アーカイブ: 9月 2012

弘化3年創業「天野屋」の氷甘酒

もうすぐ中秋の名月。
お月さまの光が心地良いです。

今年も暑かった夏、ついつい冷たいものや冷房にあたり過ぎて
いませんでしたか?季節の変わり目、疲れがでてきやすい時期です。
9月、多く見られたのが内臓の冷え。
特に日本人は胃腸があまり強くありません。

胃の温度は体温の36度が平熱といわれますが、
それよりも高く、冷たい飲み物や体を冷す食事を摂り過ぎてしまい、
いったん温度が下がると、温め直すのに非常にエネルギーがかかってしまいます。
それなので、胃腸に負担をかけないお食事を心掛けてあげるのは大切。一緒に温かいものを。

8月の下旬から食生活を見直し、改善したいからと
3週間で心身の改善をするために毎週1回お客様のご自宅に。

お客様の元に向かう途中にある神田明神。
夏になると毎年楽しみなものがあります。それは
神田明神の鳥居脇にある弘化3年 創業「天野屋」さんの氷甘酒。

ここの顔である明神甘酒は、江戸時代から地下6mにある天然の土室(むろ)で、
砂糖や甘味料を一切使わずに米糀を発酵・熟成させてつくりあげられているもの。
数多くある甘酒。甘いものがあまり得意ではない私はひと口で充分と思うことが
多いのですが、ここの甘酒は、甘さそして香りも上品で好き。
お聞きすると、甘酒に適した新米より水分が少ない古米を使っているそうです。
今年は10月10日まで。

こちらでは紀伊国屋さんなどで取扱されている、
神田明神の「柴崎納豆」や江戸味噌も購入できます。

江戸時代から親しまれ、夏ばて防止にも飲まれていた甘酒。
生きたまま菌を体内に取り入れる事で、整腸作用、発酵菌の巣と
なって病原菌の侵入を除き、免疫力を高めます。
糖分が豊富ですが、脂肪が少なく、すぐにエネルギーに。

俳句では夏の季語ともなる甘酒。
また豊富な酵素(100種以上)を利用し、酒席の前に飲んで悪酔いを防止しようと、
お酒の前の甘酒は「武士の作法」でした。
現代では、点滴と成分がほぼ同じである事から「飲む点滴」とも呼ばれていますよね。

涼しくなってきましたが、温かいほうじ茶と一緒に
今年もあと1回訪れたいな。

天野屋
東京都千代田区外神田2-18-15
03-3251-7911

福岡 淳子


パーソナルレッスン・イベント・ワークショップ開催中

☆☆☆☆☆
TREFLES facebook
http://www.facebook.com/trefles.tokyo/

junkofukuoka twitter
https://twitt
er.com/junkofukuoka

☆☆☆☆☆


カテゴリー: 趣味日記 | タグ: |