福岡淳子
2017年9月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
福岡淳子/FUKUOKA Junko
プゥス・プゥス
ウェルネスライフ ディレクター
8月2日 東京生まれ。明治大学商学部在学中の2000年、不動産
新規事業に携わり、その後広告代理店に転職。フィトテラピーに
出会い、植物の生命力に魅了され、ヘルスコンシャスなマインド
が加速。2010年 TREFLESとして活動を始める。

日本人の環境と体質を鑑みた生活への取り入れ方、定期的なデトックスを推奨し、
モデル、アーティスト、エグゼクティブな方々のパーソナルセッションに従事。
オーガニックジュース・スムージー、ロー・リビングフード、マクロビ等
ウェルネスライフ・美容レシピや執筆、TV・CMのフードスタイリングを行う。

Art / Music / Tech ♥
TREFLES(トレフル) www.trefles.jp



Recipe 4  満月からのデトックス始めジュース

2月26日は満月。月は地球を引っ張り、人の体も同じように
引っ張ったりゆるめたりしているからという考え方。
月のリズムに合わせて、新陳代謝の力を高めデトックス。

満月は吸収しやすいので、普段より太りやすくなる日です。
食べ物の添加物も一緒に吸収しやすく、また水分や、アルコールなど
何でも吸収しやすくなります。祖母からはハーブは満月に収穫すると
パワーがあると聞いたことがあります。

満月から新月までは、体が要らないものを捨てるデトックスに最適の時期。
解毒、発汗、発散などの作用があるので、新陳代謝をあっぷし、毒素排出。

満月のこの日はデトックスジュースを。

ビーツの赤が色鮮やか。
朝や空腹時に、ビーツマジックジュース
名付けられたジュースを飲むと体を活動モードへ動かしてくれます。
●Recipe●
りんご 1
にんじん 1
ビーツ 少し
オプション(レモン ・ジンジャー)

心臓や循環機能に働きかけると言われる”ビーツ”や
りんごをいれてジューサーで絞ります。
秋冬に楽しめる食材を使用した組み合わせ。

グリーンジュース
●Recipe●
りんご 1
セロリ 1/2
キュウリ 1/2
ケール 少し

毒素排出時は”糖分”を排除。ケトン体代謝が積極的に行なわれるようにしています。
ケトン体が積極的に行なわれる状態に体が変化すると、脂肪を燃焼して、燃料に使用するように
なり、血糖値が安定して、空腹感が減り、脂肪燃焼行なうようにする目的のためです。

左側のブルーの色がついている飲み物は「Aphanizomenon Flos Aqua:AFA」(アファニゾメノン・
フロス・アクア) 。ギリシャ語で「水に生息する目に見えない花)と呼ばれる米国のオレゴン州に
あるアルカリ性の淡水湖、アッパークラマス湖だけに自生する天然の食用藻です。

福岡 淳子

☆☆☆☆☆
TREFLES facebook
http://www.facebook.com/trefles.tokyo/

junkofukuoka twitter
https://twitter.com/junkofukuoka


カテゴリー: Beauty |